HOME >> 癒しフェアTOKYO
instagram

出演者情報

アーントマサコ

アーントマサコ

宇宙からのメッセージ
光のメッセンジャー

マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクール主宰/五反田TOCスピフェス主宰

【無料講演】8/5 (日)14:15~15:15日程

【アーントマサコ/プロフィール】

 

1944年1月6日東京蒲田に生まれる。東京大空襲を体験。戦後横須賀市民となる。小さな頃から敏感な体質と感じやすい心を持っていました。木や花と対話、UFOもよく見る。体育教師の時代、ハードルを飛び越すのを失敗し首に怪我を負い、宇宙からメッセージが降りて、水晶からヒーリングを教えられ、体調が整復し、それから人々に水晶ヒーリングをして、教えるようになりました。レムリアからのメッセージを受け、チャクラ、オーラ、カラー、クリスタル、花、アロマ、音叉、クリスタルボウル、過去世、透視、インスピレーショナルスピーチ&ライテイング、カウンセリングのサイキック&ヒーリングのノウハウを完成させました。

 

日本で最も伝統ある大正12年(1923)に設立されたスピリチュアル団体が母体の日本心霊科学協会に於いて開催されたSAGB(英国 スピリチュアリスト協会)の研修会の事です。日本の有数の透視能力者・霊能者が受講生として集まる研修会でした。
講師から白紙をわたされ、何か見えませんかと促されると、私はある受講者の5歳の頃に亡くなられたお姉さんのヴィジョンを絵に描いて、その人の名前を透視して、その人のメッセージを伝えました。
それにより来日したSAGBの英国人講師のミディアム(能力者、導管者)でチャネラーから日本を代表するミディアム(能力者、導管者)と言われるようになりました。
それ以来、専門誌では日本を代表するクリスタルヒーラーで透視能力者の一人と紹介されるようになりました。その時のノウハウをベースに透視カウンセリングを完成させました。
マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクールでは光のメッセンジャーの透視カウンセラーを1年間掛けてじつくり育成するアンバークラスを東京五反田と横須賀で開講しています。今も、光のメッセンジャーとして活動しています。

 

フェースブックhttps://www.facebook.com/masako.aunt
ブログhttp://ameblo.jp/potensia

【無料講演】「宇宙からのメッセージ、レムリアからのメッセージ」

連日の空襲で逃げ惑い、紅蓮の炎に燃える家々を一歳の私は記憶しています。子供の頃よりUFOを見たり、何かを予感したり、木々花、小動物たちと話をしました。
19歳の頃、家の二階への階段をトントントンと上がると、 30年後にワープをしていました。
叔父が戦後行方不明になったままの写真でしか知らない叔父が出てきて、口は開きませんが思念で言います。【私はもう死んでしまったから、戸籍を消し、お墓を建てておくれ】と伝えました。叔父さんは大阪大空襲で死んだと言いました。それからお墓を作り戸籍を消しました。
年月、突然奥の水晶コーナーからメッセージが入り、急いでメモを走らせました。【そなたを巫女と定め・・・水晶はそれを助けるであろう。ヘルムへパス】26年の時を超え宇宙からのメッセージの封印を解きます。

 

横浜市立の中学の教師の時に怪我をして後遺症に悩んでいると、メッセージが入り、水晶から教えられた通りに、水晶ヒーリングを行なっていました。水晶のヒーリングの基礎ができました。水晶の使い方をお教えします。教材用クリスタルプレゼント。水晶を使った誘導瞑想をいたします。
走水神社に二年間日参した時のこと、早朝の夢の中に、祭神の弟橘媛からメッセージが入りました。海の女神から伝えられたアセンションメッセージとは!?
横須賀市主催の湾岸ペイントに参加しているとき、そのころコンタクトしていた宇宙存在サブマリンから湾岸沿い深夜来るようにと、メッセージが入りました。待つこと40分、そして実際に現れた宇宙存在とは!?実際に起きたこととは!

 

時は経ち、仕事が忙しく疲れている私は、沖縄の離島に渡りなさいとのメッセージを受けました。店ごと移った石垣島は、島々が再浮上したレムリアの地でした。
人はいつメッセージが入るかわかりませんが、メッセージを受けて、メッセージ通りに動いたら素晴らしい出会いがあります。そんな自分を信じることが大切です。

 

日程:8/5(日)14:15~15:15
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

一覧を見る

ゲスト

アーントマサコ

アーントマサコ

宇宙からのメッセージ
光のメッセンジャー

マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクール主宰/五反田TOCスピフェス主宰

【無料講演】8/5 (日)14:15~15:15日程

【アーントマサコ/プロフィール】

 

1944年1月6日東京蒲田に生まれる。東京大空襲を体験。戦後横須賀市民となる。小さな頃から敏感な体質と感じやすい心を持っていました。木や花と対話、UFOもよく見る。体育教師の時代、ハードルを飛び越すのを失敗し首に怪我を負い、宇宙からメッセージが降りて、水晶からヒーリングを教えられ、体調が整復し、それから人々に水晶ヒーリングをして、教えるようになりました。レムリアからのメッセージを受け、チャクラ、オーラ、カラー、クリスタル、花、アロマ、音叉、クリスタルボウル、過去世、透視、インスピレーショナルスピーチ&ライテイング、カウンセリングのサイキック&ヒーリングのノウハウを完成させました。

 

日本で最も伝統ある大正12年(1923)に設立されたスピリチュアル団体が母体の日本心霊科学協会に於いて開催されたSAGB(英国 スピリチュアリスト協会)の研修会の事です。日本の有数の透視能力者・霊能者が受講生として集まる研修会でした。
講師から白紙をわたされ、何か見えませんかと促されると、私はある受講者の5歳の頃に亡くなられたお姉さんのヴィジョンを絵に描いて、その人の名前を透視して、その人のメッセージを伝えました。
それにより来日したSAGBの英国人講師のミディアム(能力者、導管者)でチャネラーから日本を代表するミディアム(能力者、導管者)と言われるようになりました。
それ以来、専門誌では日本を代表するクリスタルヒーラーで透視能力者の一人と紹介されるようになりました。その時のノウハウをベースに透視カウンセリングを完成させました。
マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクールでは光のメッセンジャーの透視カウンセラーを1年間掛けてじつくり育成するアンバークラスを東京五反田と横須賀で開講しています。今も、光のメッセンジャーとして活動しています。

 

フェースブックhttps://www.facebook.com/masako.aunt
ブログhttp://ameblo.jp/potensia

【無料講演】「宇宙からのメッセージ、レムリアからのメッセージ」

連日の空襲で逃げ惑い、紅蓮の炎に燃える家々を一歳の私は記憶しています。子供の頃よりUFOを見たり、何かを予感したり、木々花、小動物たちと話をしました。
19歳の頃、家の二階への階段をトントントンと上がると、 30年後にワープをしていました。
叔父が戦後行方不明になったままの写真でしか知らない叔父が出てきて、口は開きませんが思念で言います。【私はもう死んでしまったから、戸籍を消し、お墓を建てておくれ】と伝えました。叔父さんは大阪大空襲で死んだと言いました。それからお墓を作り戸籍を消しました。
年月、突然奥の水晶コーナーからメッセージが入り、急いでメモを走らせました。【そなたを巫女と定め・・・水晶はそれを助けるであろう。ヘルムへパス】26年の時を超え宇宙からのメッセージの封印を解きます。

 

横浜市立の中学の教師の時に怪我をして後遺症に悩んでいると、メッセージが入り、水晶から教えられた通りに、水晶ヒーリングを行なっていました。水晶のヒーリングの基礎ができました。水晶の使い方をお教えします。教材用クリスタルプレゼント。水晶を使った誘導瞑想をいたします。
走水神社に二年間日参した時のこと、早朝の夢の中に、祭神の弟橘媛からメッセージが入りました。海の女神から伝えられたアセンションメッセージとは!?
横須賀市主催の湾岸ペイントに参加しているとき、そのころコンタクトしていた宇宙存在サブマリンから湾岸沿い深夜来るようにと、メッセージが入りました。待つこと40分、そして実際に現れた宇宙存在とは!?実際に起きたこととは!

 

時は経ち、仕事が忙しく疲れている私は、沖縄の離島に渡りなさいとのメッセージを受けました。店ごと移った石垣島は、島々が再浮上したレムリアの地でした。
人はいつメッセージが入るかわかりませんが、メッセージを受けて、メッセージ通りに動いたら素晴らしい出会いがあります。そんな自分を信じることが大切です。

 

日程:8/5(日)14:15~15:15
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

  • TOKYO
  • OSAKA
  • KYOSHU

ワークショップ

ワークショップ

癒しフェアinTOKYO

出演者情報

アーントマサコ

アーントマサコ

宇宙からのメッセージ
光のメッセンジャー

マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクール主宰/五反田TOCスピフェス主宰

【無料講演】8/5 (日)14:15~15:15日程

【アーントマサコ/プロフィール】

 

1944年1月6日東京蒲田に生まれる。東京大空襲を体験。戦後横須賀市民となる。小さな頃から敏感な体質と感じやすい心を持っていました。木や花と対話、UFOもよく見る。体育教師の時代、ハードルを飛び越すのを失敗し首に怪我を負い、宇宙からメッセージが降りて、水晶からヒーリングを教えられ、体調が整復し、それから人々に水晶ヒーリングをして、教えるようになりました。レムリアからのメッセージを受け、チャクラ、オーラ、カラー、クリスタル、花、アロマ、音叉、クリスタルボウル、過去世、透視、インスピレーショナルスピーチ&ライテイング、カウンセリングのサイキック&ヒーリングのノウハウを完成させました。

 

日本で最も伝統ある大正12年(1923)に設立されたスピリチュアル団体が母体の日本心霊科学協会に於いて開催されたSAGB(英国 スピリチュアリスト協会)の研修会の事です。日本の有数の透視能力者・霊能者が受講生として集まる研修会でした。
講師から白紙をわたされ、何か見えませんかと促されると、私はある受講者の5歳の頃に亡くなられたお姉さんのヴィジョンを絵に描いて、その人の名前を透視して、その人のメッセージを伝えました。
それにより来日したSAGBの英国人講師のミディアム(能力者、導管者)でチャネラーから日本を代表するミディアム(能力者、導管者)と言われるようになりました。
それ以来、専門誌では日本を代表するクリスタルヒーラーで透視能力者の一人と紹介されるようになりました。その時のノウハウをベースに透視カウンセリングを完成させました。
マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクールでは光のメッセンジャーの透視カウンセラーを1年間掛けてじつくり育成するアンバークラスを東京五反田と横須賀で開講しています。今も、光のメッセンジャーとして活動しています。

 

フェースブックhttps://www.facebook.com/masako.aunt
ブログhttp://ameblo.jp/potensia

【無料講演】「宇宙からのメッセージ、レムリアからのメッセージ」

連日の空襲で逃げ惑い、紅蓮の炎に燃える家々を一歳の私は記憶しています。子供の頃よりUFOを見たり、何かを予感したり、木々花、小動物たちと話をしました。
19歳の頃、家の二階への階段をトントントンと上がると、 30年後にワープをしていました。
叔父が戦後行方不明になったままの写真でしか知らない叔父が出てきて、口は開きませんが思念で言います。【私はもう死んでしまったから、戸籍を消し、お墓を建てておくれ】と伝えました。叔父さんは大阪大空襲で死んだと言いました。それからお墓を作り戸籍を消しました。
年月、突然奥の水晶コーナーからメッセージが入り、急いでメモを走らせました。【そなたを巫女と定め・・・水晶はそれを助けるであろう。ヘルムへパス】26年の時を超え宇宙からのメッセージの封印を解きます。

 

横浜市立の中学の教師の時に怪我をして後遺症に悩んでいると、メッセージが入り、水晶から教えられた通りに、水晶ヒーリングを行なっていました。水晶のヒーリングの基礎ができました。水晶の使い方をお教えします。教材用クリスタルプレゼント。水晶を使った誘導瞑想をいたします。
走水神社に二年間日参した時のこと、早朝の夢の中に、祭神の弟橘媛からメッセージが入りました。海の女神から伝えられたアセンションメッセージとは!?
横須賀市主催の湾岸ペイントに参加しているとき、そのころコンタクトしていた宇宙存在サブマリンから湾岸沿い深夜来るようにと、メッセージが入りました。待つこと40分、そして実際に現れた宇宙存在とは!?実際に起きたこととは!

 

時は経ち、仕事が忙しく疲れている私は、沖縄の離島に渡りなさいとのメッセージを受けました。店ごと移った石垣島は、島々が再浮上したレムリアの地でした。
人はいつメッセージが入るかわかりませんが、メッセージを受けて、メッセージ通りに動いたら素晴らしい出会いがあります。そんな自分を信じることが大切です。

 

日程:8/5(日)14:15~15:15
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

一覧を見る

ゲスト

アーントマサコ

アーントマサコ

宇宙からのメッセージ
光のメッセンジャー

マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクール主宰/五反田TOCスピフェス主宰

【無料講演】8/5 (日)14:15~15:15日程

【アーントマサコ/プロフィール】

 

1944年1月6日東京蒲田に生まれる。東京大空襲を体験。戦後横須賀市民となる。小さな頃から敏感な体質と感じやすい心を持っていました。木や花と対話、UFOもよく見る。体育教師の時代、ハードルを飛び越すのを失敗し首に怪我を負い、宇宙からメッセージが降りて、水晶からヒーリングを教えられ、体調が整復し、それから人々に水晶ヒーリングをして、教えるようになりました。レムリアからのメッセージを受け、チャクラ、オーラ、カラー、クリスタル、花、アロマ、音叉、クリスタルボウル、過去世、透視、インスピレーショナルスピーチ&ライテイング、カウンセリングのサイキック&ヒーリングのノウハウを完成させました。

 

日本で最も伝統ある大正12年(1923)に設立されたスピリチュアル団体が母体の日本心霊科学協会に於いて開催されたSAGB(英国 スピリチュアリスト協会)の研修会の事です。日本の有数の透視能力者・霊能者が受講生として集まる研修会でした。
講師から白紙をわたされ、何か見えませんかと促されると、私はある受講者の5歳の頃に亡くなられたお姉さんのヴィジョンを絵に描いて、その人の名前を透視して、その人のメッセージを伝えました。
それにより来日したSAGBの英国人講師のミディアム(能力者、導管者)でチャネラーから日本を代表するミディアム(能力者、導管者)と言われるようになりました。
それ以来、専門誌では日本を代表するクリスタルヒーラーで透視能力者の一人と紹介されるようになりました。その時のノウハウをベースに透視カウンセリングを完成させました。
マサコメソッドサイキック&ヒーリングスクールでは光のメッセンジャーの透視カウンセラーを1年間掛けてじつくり育成するアンバークラスを東京五反田と横須賀で開講しています。今も、光のメッセンジャーとして活動しています。

 

フェースブックhttps://www.facebook.com/masako.aunt
ブログhttp://ameblo.jp/potensia

【無料講演】「宇宙からのメッセージ、レムリアからのメッセージ」

連日の空襲で逃げ惑い、紅蓮の炎に燃える家々を一歳の私は記憶しています。子供の頃よりUFOを見たり、何かを予感したり、木々花、小動物たちと話をしました。
19歳の頃、家の二階への階段をトントントンと上がると、 30年後にワープをしていました。
叔父が戦後行方不明になったままの写真でしか知らない叔父が出てきて、口は開きませんが思念で言います。【私はもう死んでしまったから、戸籍を消し、お墓を建てておくれ】と伝えました。叔父さんは大阪大空襲で死んだと言いました。それからお墓を作り戸籍を消しました。
年月、突然奥の水晶コーナーからメッセージが入り、急いでメモを走らせました。【そなたを巫女と定め・・・水晶はそれを助けるであろう。ヘルムへパス】26年の時を超え宇宙からのメッセージの封印を解きます。

 

横浜市立の中学の教師の時に怪我をして後遺症に悩んでいると、メッセージが入り、水晶から教えられた通りに、水晶ヒーリングを行なっていました。水晶のヒーリングの基礎ができました。水晶の使い方をお教えします。教材用クリスタルプレゼント。水晶を使った誘導瞑想をいたします。
走水神社に二年間日参した時のこと、早朝の夢の中に、祭神の弟橘媛からメッセージが入りました。海の女神から伝えられたアセンションメッセージとは!?
横須賀市主催の湾岸ペイントに参加しているとき、そのころコンタクトしていた宇宙存在サブマリンから湾岸沿い深夜来るようにと、メッセージが入りました。待つこと40分、そして実際に現れた宇宙存在とは!?実際に起きたこととは!

 

時は経ち、仕事が忙しく疲れている私は、沖縄の離島に渡りなさいとのメッセージを受けました。店ごと移った石垣島は、島々が再浮上したレムリアの地でした。
人はいつメッセージが入るかわかりませんが、メッセージを受けて、メッセージ通りに動いたら素晴らしい出会いがあります。そんな自分を信じることが大切です。

 

日程:8/5(日)14:15~15:15
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003