HOME >> 癒しフェアTOKYO
instagram

出演者情報

橋本和哉

橋本和哉

「医師が語る霊障」出版ドクター
トラウマ、蓄積感情を1分で改善

医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック 院長

【有料ワークショップ】8/5(日)12:30~14:00日程

【橋本 和哉(はしもと  かずや)/プロフィール】

 

祖母が霊能者で不思議体験をする家系に育った。昭和63年、大阪大学医学部大学院卒業後、漢方、気功、Oリングテスト、ダウジング、催眠を学ぶ。病院勤務後、平成12年に「はしもと内科外科クリニック」平成14年、NPO「癒しと健康ネットワーク」を作る。医療ヨガを指導。独自に「気当て診断法」と「天賜気功」を開発し応用する。その一つに霊障やトラウマも手がけている。

 

専門は内科、神経内科、漢方。

 

医学博士  NPO「癒しと健康ネットワーク」理事長 「ホリスティックスピリチュアル医学研究会」理事   日本サイ科学会理事関西日本サイ科学会幹事 地区医師会理事 日本神経学会専門医 ・日本東洋医学会専門医 ・日本内科学会認定医 ・日本温泉気候物理医学会 温泉療法医 ・バイデジタルO-リングテスト協会1級・アロマアドバイザー・ レイキマスター

 

講演会、雑誌掲載多数、テレビ、スピリチュアルTVにも出演。
著書:治りにくい病気が治る!「寝ヨガ」DVDブック」 (マキノ出版)
「健康と若さを取り戻す医療ヨガ 」 (春秋社)
「医師が語る霊障」(創芸社)
「気巡り呼吸法」(ブルーロータスパブリッシング)
「おふとんヨガ」(マキノ出版)
など

 

春鳳会、はしもと内科外科クリニック
http://www.hashimoto-cl.sakura.ne.jp/

天賜気功HP
http://tenshikikou.from.tv 

気当て診断HP
http://kiateshindan.main.jp

フェイスブック
https://www.facebook.com/hashimoto.cl84/

アメブロ
http://ameblo.jp/hashimotocl/

【有料ワークショップ】トラウマ、蓄積感情が1分で改善 霊障が関与するケースも紹介

はしもとクリニックの診療では前回紹介した霊障も扱っていますが、トラウマや蓄積感情を1分程度での改善させる診療も行なっています。今回は、その解説とセラピーの実際を実習を交えて紹介します。

 

トラウマ、感情、霊障などのチェック法は「気当て診断法」、改善には「天賜気功法」を使っています。先ずはその2つを実習します。

 

「気当て診断法」は、当てた気の跳ね返りで何があるかを知る方法です。気の感知訓練の後、気を当て跳ね返りを感知する訓練をします。

 

「天賜気功法」は、希望する気を意識して天に飛ばし、返ってくる気を療法に用います。この練習もします。

 

ちなみにこの2つの手法は今回のテーマに限らず日常生活で様々に使えます。

 

トラウマは、辛い体験をしてから、フラッシュバック現象と云ってそれを思い出す度に、動悸や悲しくなる、怒るなど、その時と同じように心身が反応してしまいます。カウンセリングなどセラピーを受けても何年も改善しない人もおられます。オーラ層に存在するトラウマエネルギーを見つけて消すと、ほとんど一瞬でその体験トラウマから解放され、フラッシュバックは起こらなくなります。トラウマはいくつもある事が多いので、順に消していき、完全に全て消えると安定した生活を送れるようになります。消すには自分の意志やレメディを使います。

 

次に蓄積感情は日常的に出てくる感情を排出しないで溜め込んでいる状態です。腰痛、重苦しい感じ、胸が詰まるなどの症状を起こし、長期間放置しておくと慢性病が起こりやすくなります。

 

蓄積感情の対処法もどこに蓄積感情があるかを捉え消すと、それまで起こしていた痛み、重い感じなどが消えて生活しやすくなります。

 

トラウマや蓄積感情は心理的なものと考えられがちですが、エネルギーとして捉え、それを消せば即効することを今回のワークショップで体験してください。

 

ちなみにトラウマを起因となるいじめや辛い体験の背後に霊障が関与しているケースも少なからずあり、一般には知られていないトラウマに関わる霊障情報も紹介します。

 

日時:8/5(日)12:30~14:00
参加費:4,000円

 

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

一覧を見る

ゲスト

橋本和哉

橋本和哉

「医師が語る霊障」出版ドクター
トラウマ、蓄積感情を1分で改善

医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック 院長

【有料ワークショップ】8/5(日)12:30~14:00日程

【橋本 和哉(はしもと  かずや)/プロフィール】

 

祖母が霊能者で不思議体験をする家系に育った。昭和63年、大阪大学医学部大学院卒業後、漢方、気功、Oリングテスト、ダウジング、催眠を学ぶ。病院勤務後、平成12年に「はしもと内科外科クリニック」平成14年、NPO「癒しと健康ネットワーク」を作る。医療ヨガを指導。独自に「気当て診断法」と「天賜気功」を開発し応用する。その一つに霊障やトラウマも手がけている。

 

専門は内科、神経内科、漢方。

 

医学博士  NPO「癒しと健康ネットワーク」理事長 「ホリスティックスピリチュアル医学研究会」理事   日本サイ科学会理事関西日本サイ科学会幹事 地区医師会理事 日本神経学会専門医 ・日本東洋医学会専門医 ・日本内科学会認定医 ・日本温泉気候物理医学会 温泉療法医 ・バイデジタルO-リングテスト協会1級・アロマアドバイザー・ レイキマスター

 

講演会、雑誌掲載多数、テレビ、スピリチュアルTVにも出演。
著書:治りにくい病気が治る!「寝ヨガ」DVDブック」 (マキノ出版)
「健康と若さを取り戻す医療ヨガ 」 (春秋社)
「医師が語る霊障」(創芸社)
「気巡り呼吸法」(ブルーロータスパブリッシング)
「おふとんヨガ」(マキノ出版)
など

 

春鳳会、はしもと内科外科クリニック
http://www.hashimoto-cl.sakura.ne.jp/

天賜気功HP
http://tenshikikou.from.tv 

気当て診断HP
http://kiateshindan.main.jp

フェイスブック
https://www.facebook.com/hashimoto.cl84/

アメブロ
http://ameblo.jp/hashimotocl/

【有料ワークショップ】トラウマ、蓄積感情が1分で改善 霊障が関与するケースも紹介

はしもとクリニックの診療では前回紹介した霊障も扱っていますが、トラウマや蓄積感情を1分程度での改善させる診療も行なっています。今回は、その解説とセラピーの実際を実習を交えて紹介します。

 

トラウマ、感情、霊障などのチェック法は「気当て診断法」、改善には「天賜気功法」を使っています。先ずはその2つを実習します。

 

「気当て診断法」は、当てた気の跳ね返りで何があるかを知る方法です。気の感知訓練の後、気を当て跳ね返りを感知する訓練をします。

 

「天賜気功法」は、希望する気を意識して天に飛ばし、返ってくる気を療法に用います。この練習もします。

 

ちなみにこの2つの手法は今回のテーマに限らず日常生活で様々に使えます。

 

トラウマは、辛い体験をしてから、フラッシュバック現象と云ってそれを思い出す度に、動悸や悲しくなる、怒るなど、その時と同じように心身が反応してしまいます。カウンセリングなどセラピーを受けても何年も改善しない人もおられます。オーラ層に存在するトラウマエネルギーを見つけて消すと、ほとんど一瞬でその体験トラウマから解放され、フラッシュバックは起こらなくなります。トラウマはいくつもある事が多いので、順に消していき、完全に全て消えると安定した生活を送れるようになります。消すには自分の意志やレメディを使います。

 

次に蓄積感情は日常的に出てくる感情を排出しないで溜め込んでいる状態です。腰痛、重苦しい感じ、胸が詰まるなどの症状を起こし、長期間放置しておくと慢性病が起こりやすくなります。

 

蓄積感情の対処法もどこに蓄積感情があるかを捉え消すと、それまで起こしていた痛み、重い感じなどが消えて生活しやすくなります。

 

トラウマや蓄積感情は心理的なものと考えられがちですが、エネルギーとして捉え、それを消せば即効することを今回のワークショップで体験してください。

 

ちなみにトラウマを起因となるいじめや辛い体験の背後に霊障が関与しているケースも少なからずあり、一般には知られていないトラウマに関わる霊障情報も紹介します。

 

日時:8/5(日)12:30~14:00
参加費:4,000円

 

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

  • TOKYO
  • OSAKA
  • KYOSHU

ワークショップ

ワークショップ

癒しフェアinTOKYO

出演者情報

橋本和哉

橋本和哉

「医師が語る霊障」出版ドクター
トラウマ、蓄積感情を1分で改善

医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック 院長

【有料ワークショップ】8/5(日)12:30~14:00日程

【橋本 和哉(はしもと  かずや)/プロフィール】

 

祖母が霊能者で不思議体験をする家系に育った。昭和63年、大阪大学医学部大学院卒業後、漢方、気功、Oリングテスト、ダウジング、催眠を学ぶ。病院勤務後、平成12年に「はしもと内科外科クリニック」平成14年、NPO「癒しと健康ネットワーク」を作る。医療ヨガを指導。独自に「気当て診断法」と「天賜気功」を開発し応用する。その一つに霊障やトラウマも手がけている。

 

専門は内科、神経内科、漢方。

 

医学博士  NPO「癒しと健康ネットワーク」理事長 「ホリスティックスピリチュアル医学研究会」理事   日本サイ科学会理事関西日本サイ科学会幹事 地区医師会理事 日本神経学会専門医 ・日本東洋医学会専門医 ・日本内科学会認定医 ・日本温泉気候物理医学会 温泉療法医 ・バイデジタルO-リングテスト協会1級・アロマアドバイザー・ レイキマスター

 

講演会、雑誌掲載多数、テレビ、スピリチュアルTVにも出演。
著書:治りにくい病気が治る!「寝ヨガ」DVDブック」 (マキノ出版)
「健康と若さを取り戻す医療ヨガ 」 (春秋社)
「医師が語る霊障」(創芸社)
「気巡り呼吸法」(ブルーロータスパブリッシング)
「おふとんヨガ」(マキノ出版)
など

 

春鳳会、はしもと内科外科クリニック
http://www.hashimoto-cl.sakura.ne.jp/

天賜気功HP
http://tenshikikou.from.tv 

気当て診断HP
http://kiateshindan.main.jp

フェイスブック
https://www.facebook.com/hashimoto.cl84/

アメブロ
http://ameblo.jp/hashimotocl/

【有料ワークショップ】トラウマ、蓄積感情が1分で改善 霊障が関与するケースも紹介

はしもとクリニックの診療では前回紹介した霊障も扱っていますが、トラウマや蓄積感情を1分程度での改善させる診療も行なっています。今回は、その解説とセラピーの実際を実習を交えて紹介します。

 

トラウマ、感情、霊障などのチェック法は「気当て診断法」、改善には「天賜気功法」を使っています。先ずはその2つを実習します。

 

「気当て診断法」は、当てた気の跳ね返りで何があるかを知る方法です。気の感知訓練の後、気を当て跳ね返りを感知する訓練をします。

 

「天賜気功法」は、希望する気を意識して天に飛ばし、返ってくる気を療法に用います。この練習もします。

 

ちなみにこの2つの手法は今回のテーマに限らず日常生活で様々に使えます。

 

トラウマは、辛い体験をしてから、フラッシュバック現象と云ってそれを思い出す度に、動悸や悲しくなる、怒るなど、その時と同じように心身が反応してしまいます。カウンセリングなどセラピーを受けても何年も改善しない人もおられます。オーラ層に存在するトラウマエネルギーを見つけて消すと、ほとんど一瞬でその体験トラウマから解放され、フラッシュバックは起こらなくなります。トラウマはいくつもある事が多いので、順に消していき、完全に全て消えると安定した生活を送れるようになります。消すには自分の意志やレメディを使います。

 

次に蓄積感情は日常的に出てくる感情を排出しないで溜め込んでいる状態です。腰痛、重苦しい感じ、胸が詰まるなどの症状を起こし、長期間放置しておくと慢性病が起こりやすくなります。

 

蓄積感情の対処法もどこに蓄積感情があるかを捉え消すと、それまで起こしていた痛み、重い感じなどが消えて生活しやすくなります。

 

トラウマや蓄積感情は心理的なものと考えられがちですが、エネルギーとして捉え、それを消せば即効することを今回のワークショップで体験してください。

 

ちなみにトラウマを起因となるいじめや辛い体験の背後に霊障が関与しているケースも少なからずあり、一般には知られていないトラウマに関わる霊障情報も紹介します。

 

日時:8/5(日)12:30~14:00
参加費:4,000円

 

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

一覧を見る

ゲスト

橋本和哉

橋本和哉

「医師が語る霊障」出版ドクター
トラウマ、蓄積感情を1分で改善

医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック 院長

【有料ワークショップ】8/5(日)12:30~14:00日程

【橋本 和哉(はしもと  かずや)/プロフィール】

 

祖母が霊能者で不思議体験をする家系に育った。昭和63年、大阪大学医学部大学院卒業後、漢方、気功、Oリングテスト、ダウジング、催眠を学ぶ。病院勤務後、平成12年に「はしもと内科外科クリニック」平成14年、NPO「癒しと健康ネットワーク」を作る。医療ヨガを指導。独自に「気当て診断法」と「天賜気功」を開発し応用する。その一つに霊障やトラウマも手がけている。

 

専門は内科、神経内科、漢方。

 

医学博士  NPO「癒しと健康ネットワーク」理事長 「ホリスティックスピリチュアル医学研究会」理事   日本サイ科学会理事関西日本サイ科学会幹事 地区医師会理事 日本神経学会専門医 ・日本東洋医学会専門医 ・日本内科学会認定医 ・日本温泉気候物理医学会 温泉療法医 ・バイデジタルO-リングテスト協会1級・アロマアドバイザー・ レイキマスター

 

講演会、雑誌掲載多数、テレビ、スピリチュアルTVにも出演。
著書:治りにくい病気が治る!「寝ヨガ」DVDブック」 (マキノ出版)
「健康と若さを取り戻す医療ヨガ 」 (春秋社)
「医師が語る霊障」(創芸社)
「気巡り呼吸法」(ブルーロータスパブリッシング)
「おふとんヨガ」(マキノ出版)
など

 

春鳳会、はしもと内科外科クリニック
http://www.hashimoto-cl.sakura.ne.jp/

天賜気功HP
http://tenshikikou.from.tv 

気当て診断HP
http://kiateshindan.main.jp

フェイスブック
https://www.facebook.com/hashimoto.cl84/

アメブロ
http://ameblo.jp/hashimotocl/

【有料ワークショップ】トラウマ、蓄積感情が1分で改善 霊障が関与するケースも紹介

はしもとクリニックの診療では前回紹介した霊障も扱っていますが、トラウマや蓄積感情を1分程度での改善させる診療も行なっています。今回は、その解説とセラピーの実際を実習を交えて紹介します。

 

トラウマ、感情、霊障などのチェック法は「気当て診断法」、改善には「天賜気功法」を使っています。先ずはその2つを実習します。

 

「気当て診断法」は、当てた気の跳ね返りで何があるかを知る方法です。気の感知訓練の後、気を当て跳ね返りを感知する訓練をします。

 

「天賜気功法」は、希望する気を意識して天に飛ばし、返ってくる気を療法に用います。この練習もします。

 

ちなみにこの2つの手法は今回のテーマに限らず日常生活で様々に使えます。

 

トラウマは、辛い体験をしてから、フラッシュバック現象と云ってそれを思い出す度に、動悸や悲しくなる、怒るなど、その時と同じように心身が反応してしまいます。カウンセリングなどセラピーを受けても何年も改善しない人もおられます。オーラ層に存在するトラウマエネルギーを見つけて消すと、ほとんど一瞬でその体験トラウマから解放され、フラッシュバックは起こらなくなります。トラウマはいくつもある事が多いので、順に消していき、完全に全て消えると安定した生活を送れるようになります。消すには自分の意志やレメディを使います。

 

次に蓄積感情は日常的に出てくる感情を排出しないで溜め込んでいる状態です。腰痛、重苦しい感じ、胸が詰まるなどの症状を起こし、長期間放置しておくと慢性病が起こりやすくなります。

 

蓄積感情の対処法もどこに蓄積感情があるかを捉え消すと、それまで起こしていた痛み、重い感じなどが消えて生活しやすくなります。

 

トラウマや蓄積感情は心理的なものと考えられがちですが、エネルギーとして捉え、それを消せば即効することを今回のワークショップで体験してください。

 

ちなみにトラウマを起因となるいじめや辛い体験の背後に霊障が関与しているケースも少なからずあり、一般には知られていないトラウマに関わる霊障情報も紹介します。

 

日時:8/5(日)12:30~14:00
参加費:4,000円

 

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003