HOME >> 癒しフェアTOKYO
instagram

出演者情報

小松玲子

小松玲子

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家
アルバム『地球 GAIA(ガイア)』発売記念
天空の響きに包まれるサヌカイトコンサート

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

【有料コンサート】8/5(日)10:00〜11:00日程

【小松 玲子(こまつ れいこ)/プロフィール】

 

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

 

香川県高松市出身。高松市観光大使。東京藝術大学卒業。

 

東京藝術大学管弦樂研究部非常勤講師を経て、現在、東邦音楽大学附属第二高等学校講師。

 

平成28年度よんでん芸術文化奨励賞、東久邇宮文化褒賞受賞。

 

ロンドンミュージカル、劇団四季、和太鼓集団「鬼太鼓座」に参加。久石譲の全国ツアー2008、CD、DVD制作に参加。ボルドー音楽祭、日仏観光交流会、ユネスコ国際会議、G7情報通信大臣会議、クールジャパン国際会議パリ公演等で演奏。

 

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家。

 

ソロCD「LOVE LETTER」、「 voice of  sanukite」を制作。

 

サヌカイトユニット”LUZ AZUL”リーダー CD「LUZAZUL」制作、朗読と演奏ユニット二人組「かれん」主宰。

 

http://ameblo.jp/marimbareiko

 

 

「地球と共鳴するサヌカイトの響きに癒されるアルバム『地球 GAIA(ガイア)』、発売記念コンサート」

新レーベル『THE GREAT GAIA MUSIC』より、ファーストアルバム『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』リリース。

 

ファーストアルバム発売記念 癒しフェア限定 特別コンサート

 

音が脳波に与える働きを最新の脳波測定器を使い科学的に確認したアルバム『地球 GAIA(ガイア)』がついに完成。7.8Hzとソルフェジオ周波数に焦点を当てたアルバムは、香川県・金山に産する貴重な安山岩「サヌカイト」で作られた楽器「琮/SOU」を用いて収録しました。

 

「琮/SOU」は、長年の研究を経て開発された世界に数台しかない貴重な打楽器です。特殊な周波数特性を有し、倍音成分が多く含まれる音には人間の可聴域を遙かに超える高い周波数が存在、天空から響きわたるような神秘的な音色が脳に心地良い反応を与えます。

 

奏者はサヌカイト「琮/SOU」演奏の第一人者・小松玲子さん。

 

アルバムでは「火、地、風、水、地球、生命の花」という6つのテーマを優れた感性と卓越した技術で鋭く、深く、優しく表現します。

 

収録には、脳力開発研究所相談役で工学博士の志賀一雅氏が招かれ、最新の2チャンネル脳波測定器「アルファテック 7G」を使い、音楽が脳に与える影響を多方面から確認。

 

演奏を聴くことで癒しの脳波と言われるスローα波(7.8Hz)が現れ、徐々に優位となり緊張が和らぐことが判明。さらに、聴き手と奏者の脳波を同時に測定したところ、奏者の脳波の変化に聴き手の脳波が同調するという興味深い結果が得られました。

 

サヌカイトの純粋な音色に魂の奥まで癒される『地球~GAIA~』のサウンド。

 

ソルフェジオ周波数&宇宙のゆらぎ「シューマン共振波」と深く共鳴し、演奏する人と聴く人の思いが同調する不思議な時間をぜひ実感してください。

 

☆「サヌカイト(讃岐岩)」とは☆
約1350万年前の地殻変動により四国・香川県の中央にできた特殊な安山岩です。
ガラスのように硬く緻密なサヌカイトは石器などに加工され西日本各地に運ばれました。
叩くとカンカンとよく響き、地元では親しみをこめ「カンカン石」と呼ばれています。

 

☆サヌカイト製打楽器「琮/SOU」とは☆
澄んだ音色を放つサヌカイトは古くから仏教楽器として「声明」の伴奏に使われました。
1950年頃からは独立した楽器として研究・開発され、東京オリンピックの開会式にも使われました。
石の楽器と言うとマリンバのような楽器や釣鐘状の楽器を想像するでしょうが、永年の研究により生まれた「琮/SOU」は、音の出る構造をもつ円筒状の打楽器です。
余韻の長さ、倍音の多さ、特殊な周波数特性が特徴で、天空から響いてくるような神秘的な音色は意識の奥深い部分と共鳴します。

 

 

日時:8/5(日) 10:00~11:00
参加費:4,000円(税込)
会場:癒しフェア 会場内

 

Healing of Sanukite 『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』 リリース記念コンサート

 

◆コンサート終了後、GRAND RINO®ブースにて、11:30~12:30まで小松玲子さん演奏のHealing of Sanukite CD & USB(ハイレゾ)アルバム『地球~GAIA~』販売会&サイン会☆を開催します!

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

一覧を見る

ゲスト

小松玲子

小松玲子

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家
アルバム『地球 GAIA(ガイア)』発売記念
天空の響きに包まれるサヌカイトコンサート

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

【有料コンサート】8/5(日)10:00〜11:00日程

【小松 玲子(こまつ れいこ)/プロフィール】

 

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

 

香川県高松市出身。高松市観光大使。東京藝術大学卒業。

 

東京藝術大学管弦樂研究部非常勤講師を経て、現在、東邦音楽大学附属第二高等学校講師。

 

平成28年度よんでん芸術文化奨励賞、東久邇宮文化褒賞受賞。

 

ロンドンミュージカル、劇団四季、和太鼓集団「鬼太鼓座」に参加。久石譲の全国ツアー2008、CD、DVD制作に参加。ボルドー音楽祭、日仏観光交流会、ユネスコ国際会議、G7情報通信大臣会議、クールジャパン国際会議パリ公演等で演奏。

 

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家。

 

ソロCD「LOVE LETTER」、「 voice of  sanukite」を制作。

 

サヌカイトユニット”LUZ AZUL”リーダー CD「LUZAZUL」制作、朗読と演奏ユニット二人組「かれん」主宰。

 

http://ameblo.jp/marimbareiko

 

 

「地球と共鳴するサヌカイトの響きに癒されるアルバム『地球 GAIA(ガイア)』、発売記念コンサート」

新レーベル『THE GREAT GAIA MUSIC』より、ファーストアルバム『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』リリース。

 

ファーストアルバム発売記念 癒しフェア限定 特別コンサート

 

音が脳波に与える働きを最新の脳波測定器を使い科学的に確認したアルバム『地球 GAIA(ガイア)』がついに完成。7.8Hzとソルフェジオ周波数に焦点を当てたアルバムは、香川県・金山に産する貴重な安山岩「サヌカイト」で作られた楽器「琮/SOU」を用いて収録しました。

 

「琮/SOU」は、長年の研究を経て開発された世界に数台しかない貴重な打楽器です。特殊な周波数特性を有し、倍音成分が多く含まれる音には人間の可聴域を遙かに超える高い周波数が存在、天空から響きわたるような神秘的な音色が脳に心地良い反応を与えます。

 

奏者はサヌカイト「琮/SOU」演奏の第一人者・小松玲子さん。

 

アルバムでは「火、地、風、水、地球、生命の花」という6つのテーマを優れた感性と卓越した技術で鋭く、深く、優しく表現します。

 

収録には、脳力開発研究所相談役で工学博士の志賀一雅氏が招かれ、最新の2チャンネル脳波測定器「アルファテック 7G」を使い、音楽が脳に与える影響を多方面から確認。

 

演奏を聴くことで癒しの脳波と言われるスローα波(7.8Hz)が現れ、徐々に優位となり緊張が和らぐことが判明。さらに、聴き手と奏者の脳波を同時に測定したところ、奏者の脳波の変化に聴き手の脳波が同調するという興味深い結果が得られました。

 

サヌカイトの純粋な音色に魂の奥まで癒される『地球~GAIA~』のサウンド。

 

ソルフェジオ周波数&宇宙のゆらぎ「シューマン共振波」と深く共鳴し、演奏する人と聴く人の思いが同調する不思議な時間をぜひ実感してください。

 

☆「サヌカイト(讃岐岩)」とは☆
約1350万年前の地殻変動により四国・香川県の中央にできた特殊な安山岩です。
ガラスのように硬く緻密なサヌカイトは石器などに加工され西日本各地に運ばれました。
叩くとカンカンとよく響き、地元では親しみをこめ「カンカン石」と呼ばれています。

 

☆サヌカイト製打楽器「琮/SOU」とは☆
澄んだ音色を放つサヌカイトは古くから仏教楽器として「声明」の伴奏に使われました。
1950年頃からは独立した楽器として研究・開発され、東京オリンピックの開会式にも使われました。
石の楽器と言うとマリンバのような楽器や釣鐘状の楽器を想像するでしょうが、永年の研究により生まれた「琮/SOU」は、音の出る構造をもつ円筒状の打楽器です。
余韻の長さ、倍音の多さ、特殊な周波数特性が特徴で、天空から響いてくるような神秘的な音色は意識の奥深い部分と共鳴します。

 

 

日時:8/5(日) 10:00~11:00
参加費:4,000円(税込)
会場:癒しフェア 会場内

 

Healing of Sanukite 『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』 リリース記念コンサート

 

◆コンサート終了後、GRAND RINO®ブースにて、11:30~12:30まで小松玲子さん演奏のHealing of Sanukite CD & USB(ハイレゾ)アルバム『地球~GAIA~』販売会&サイン会☆を開催します!

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

  • TOKYO
  • OSAKA
  • KYOSHU

ワークショップ

ワークショップ

癒しフェアinTOKYO

出演者情報

小松玲子

小松玲子

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家
アルバム『地球 GAIA(ガイア)』発売記念
天空の響きに包まれるサヌカイトコンサート

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

【有料コンサート】8/5(日)10:00〜11:00日程

【小松 玲子(こまつ れいこ)/プロフィール】

 

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

 

香川県高松市出身。高松市観光大使。東京藝術大学卒業。

 

東京藝術大学管弦樂研究部非常勤講師を経て、現在、東邦音楽大学附属第二高等学校講師。

 

平成28年度よんでん芸術文化奨励賞、東久邇宮文化褒賞受賞。

 

ロンドンミュージカル、劇団四季、和太鼓集団「鬼太鼓座」に参加。久石譲の全国ツアー2008、CD、DVD制作に参加。ボルドー音楽祭、日仏観光交流会、ユネスコ国際会議、G7情報通信大臣会議、クールジャパン国際会議パリ公演等で演奏。

 

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家。

 

ソロCD「LOVE LETTER」、「 voice of  sanukite」を制作。

 

サヌカイトユニット”LUZ AZUL”リーダー CD「LUZAZUL」制作、朗読と演奏ユニット二人組「かれん」主宰。

 

http://ameblo.jp/marimbareiko

 

 

「地球と共鳴するサヌカイトの響きに癒されるアルバム『地球 GAIA(ガイア)』、発売記念コンサート」

新レーベル『THE GREAT GAIA MUSIC』より、ファーストアルバム『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』リリース。

 

ファーストアルバム発売記念 癒しフェア限定 特別コンサート

 

音が脳波に与える働きを最新の脳波測定器を使い科学的に確認したアルバム『地球 GAIA(ガイア)』がついに完成。7.8Hzとソルフェジオ周波数に焦点を当てたアルバムは、香川県・金山に産する貴重な安山岩「サヌカイト」で作られた楽器「琮/SOU」を用いて収録しました。

 

「琮/SOU」は、長年の研究を経て開発された世界に数台しかない貴重な打楽器です。特殊な周波数特性を有し、倍音成分が多く含まれる音には人間の可聴域を遙かに超える高い周波数が存在、天空から響きわたるような神秘的な音色が脳に心地良い反応を与えます。

 

奏者はサヌカイト「琮/SOU」演奏の第一人者・小松玲子さん。

 

アルバムでは「火、地、風、水、地球、生命の花」という6つのテーマを優れた感性と卓越した技術で鋭く、深く、優しく表現します。

 

収録には、脳力開発研究所相談役で工学博士の志賀一雅氏が招かれ、最新の2チャンネル脳波測定器「アルファテック 7G」を使い、音楽が脳に与える影響を多方面から確認。

 

演奏を聴くことで癒しの脳波と言われるスローα波(7.8Hz)が現れ、徐々に優位となり緊張が和らぐことが判明。さらに、聴き手と奏者の脳波を同時に測定したところ、奏者の脳波の変化に聴き手の脳波が同調するという興味深い結果が得られました。

 

サヌカイトの純粋な音色に魂の奥まで癒される『地球~GAIA~』のサウンド。

 

ソルフェジオ周波数&宇宙のゆらぎ「シューマン共振波」と深く共鳴し、演奏する人と聴く人の思いが同調する不思議な時間をぜひ実感してください。

 

☆「サヌカイト(讃岐岩)」とは☆
約1350万年前の地殻変動により四国・香川県の中央にできた特殊な安山岩です。
ガラスのように硬く緻密なサヌカイトは石器などに加工され西日本各地に運ばれました。
叩くとカンカンとよく響き、地元では親しみをこめ「カンカン石」と呼ばれています。

 

☆サヌカイト製打楽器「琮/SOU」とは☆
澄んだ音色を放つサヌカイトは古くから仏教楽器として「声明」の伴奏に使われました。
1950年頃からは独立した楽器として研究・開発され、東京オリンピックの開会式にも使われました。
石の楽器と言うとマリンバのような楽器や釣鐘状の楽器を想像するでしょうが、永年の研究により生まれた「琮/SOU」は、音の出る構造をもつ円筒状の打楽器です。
余韻の長さ、倍音の多さ、特殊な周波数特性が特徴で、天空から響いてくるような神秘的な音色は意識の奥深い部分と共鳴します。

 

 

日時:8/5(日) 10:00~11:00
参加費:4,000円(税込)
会場:癒しフェア 会場内

 

Healing of Sanukite 『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』 リリース記念コンサート

 

◆コンサート終了後、GRAND RINO®ブースにて、11:30~12:30まで小松玲子さん演奏のHealing of Sanukite CD & USB(ハイレゾ)アルバム『地球~GAIA~』販売会&サイン会☆を開催します!

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

一覧を見る

ゲスト

小松玲子

小松玲子

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家
アルバム『地球 GAIA(ガイア)』発売記念
天空の響きに包まれるサヌカイトコンサート

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

【有料コンサート】8/5(日)10:00〜11:00日程

【小松 玲子(こまつ れいこ)/プロフィール】

 

パーカッショニスト、マリンバ、サヌカイト奏者

 

香川県高松市出身。高松市観光大使。東京藝術大学卒業。

 

東京藝術大学管弦樂研究部非常勤講師を経て、現在、東邦音楽大学附属第二高等学校講師。

 

平成28年度よんでん芸術文化奨励賞、東久邇宮文化褒賞受賞。

 

ロンドンミュージカル、劇団四季、和太鼓集団「鬼太鼓座」に参加。久石譲の全国ツアー2008、CD、DVD制作に参加。ボルドー音楽祭、日仏観光交流会、ユネスコ国際会議、G7情報通信大臣会議、クールジャパン国際会議パリ公演等で演奏。

 

香川県にしかない貴重な石「讃岐岩」の楽器『サヌカイト』演奏家。

 

ソロCD「LOVE LETTER」、「 voice of  sanukite」を制作。

 

サヌカイトユニット”LUZ AZUL”リーダー CD「LUZAZUL」制作、朗読と演奏ユニット二人組「かれん」主宰。

 

http://ameblo.jp/marimbareiko

 

 

「地球と共鳴するサヌカイトの響きに癒されるアルバム『地球 GAIA(ガイア)』、発売記念コンサート」

新レーベル『THE GREAT GAIA MUSIC』より、ファーストアルバム『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』リリース。

 

ファーストアルバム発売記念 癒しフェア限定 特別コンサート

 

音が脳波に与える働きを最新の脳波測定器を使い科学的に確認したアルバム『地球 GAIA(ガイア)』がついに完成。7.8Hzとソルフェジオ周波数に焦点を当てたアルバムは、香川県・金山に産する貴重な安山岩「サヌカイト」で作られた楽器「琮/SOU」を用いて収録しました。

 

「琮/SOU」は、長年の研究を経て開発された世界に数台しかない貴重な打楽器です。特殊な周波数特性を有し、倍音成分が多く含まれる音には人間の可聴域を遙かに超える高い周波数が存在、天空から響きわたるような神秘的な音色が脳に心地良い反応を与えます。

 

奏者はサヌカイト「琮/SOU」演奏の第一人者・小松玲子さん。

 

アルバムでは「火、地、風、水、地球、生命の花」という6つのテーマを優れた感性と卓越した技術で鋭く、深く、優しく表現します。

 

収録には、脳力開発研究所相談役で工学博士の志賀一雅氏が招かれ、最新の2チャンネル脳波測定器「アルファテック 7G」を使い、音楽が脳に与える影響を多方面から確認。

 

演奏を聴くことで癒しの脳波と言われるスローα波(7.8Hz)が現れ、徐々に優位となり緊張が和らぐことが判明。さらに、聴き手と奏者の脳波を同時に測定したところ、奏者の脳波の変化に聴き手の脳波が同調するという興味深い結果が得られました。

 

サヌカイトの純粋な音色に魂の奥まで癒される『地球~GAIA~』のサウンド。

 

ソルフェジオ周波数&宇宙のゆらぎ「シューマン共振波」と深く共鳴し、演奏する人と聴く人の思いが同調する不思議な時間をぜひ実感してください。

 

☆「サヌカイト(讃岐岩)」とは☆
約1350万年前の地殻変動により四国・香川県の中央にできた特殊な安山岩です。
ガラスのように硬く緻密なサヌカイトは石器などに加工され西日本各地に運ばれました。
叩くとカンカンとよく響き、地元では親しみをこめ「カンカン石」と呼ばれています。

 

☆サヌカイト製打楽器「琮/SOU」とは☆
澄んだ音色を放つサヌカイトは古くから仏教楽器として「声明」の伴奏に使われました。
1950年頃からは独立した楽器として研究・開発され、東京オリンピックの開会式にも使われました。
石の楽器と言うとマリンバのような楽器や釣鐘状の楽器を想像するでしょうが、永年の研究により生まれた「琮/SOU」は、音の出る構造をもつ円筒状の打楽器です。
余韻の長さ、倍音の多さ、特殊な周波数特性が特徴で、天空から響いてくるような神秘的な音色は意識の奥深い部分と共鳴します。

 

 

日時:8/5(日) 10:00~11:00
参加費:4,000円(税込)
会場:癒しフェア 会場内

 

Healing of Sanukite 『地球~GAIA~ 4 Elements & Flower of Life ソルフェジオ周波数+7.8Hz』 リリース記念コンサート

 

◆コンサート終了後、GRAND RINO®ブースにて、11:30~12:30まで小松玲子さん演奏のHealing of Sanukite CD & USB(ハイレゾ)アルバム『地球~GAIA~』販売会&サイン会☆を開催します!

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003