HOME >> 癒しフェアTOKYO
instagram

出演者情報

入江 富美子

入江 富美子

人生をミッションにシフトさせる
「へそ道」考案者

へそ道主宰、映画監督

【無料講演】8/18(日)12:30~13:30日程
【有料ワークショップ】8/18(日)14:30~16:00日程

【入江 富美子(いりえ ふみこ)/プロフィール】

 

ファッションデザイナー、アロマテラピスト、会社経営を経て、2007年に映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を製作。

 

その後「光彩の奇跡」「天から見れば」の2作品を発表。

 

作品は海外18カ国2000箇所で上映され、観客動員数は18万人を超え今も広がり続けている。

 

2016年にはニューヨーク国連関連NGO平和団体 “Peace Maker Group”の、国連における平和フィルムフェステイバルでのアジア代表の映像審査員となる。

 

現在、全ての人が感謝とともにミッションを生きられる方法である「へそ道(どう)」を世界に発信。

 

このワークショップは、自分さえ知らなかった部分にアクセスし、頭では理解できない部分から答えを引き出す為、想像を超えた感謝や思いに気づき、人生に大きな変容を起こして行く。体感した人の再受講は後を立たず、より深い層からの答えを引き出し続ける事ができる。

 

その反響は大きく、海外各地で開催、支持され、現在海外での活動中心となっている。

 

●入江富美子オフィシャルサイト
http://iriefumiko.com/

【無料講演】「へそ道」思いを超えてうまくいく幸せメソッド

人生を変えたい人。
今の生活に変化が欲しい人。
何か他の生き方があると感じている人。
思い通りになっているのに、何かが足らないと感じている人。
もっともっと人生をエンジョイしたい人などなど。

 

ありのままの自分が大事と言われる今の時代、本当に意味で自分を生きるとはなんなのでしょうか?

 

ある日

 

「ミッションを生きる」と自分に宣言してから大きく人生が変わった事をきっかけに、人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」を考案し開催。

 

映画を制作し、映画監督として活動しながら、具体的な意識と行動が自分で明確になるへそ道ワークショップは海外でも開催されるようになった。

 

それは男性だけではなく、女性であり、妻であり、母でありながら自分の人生の枠を越える事で家族も仕事もより良く大きく変化するではなく、人生も変化していく。

 

その鍵はどこにあるのか!?

 

海外で年間10回を越える仕事をするまでのプロセスの中で得た、人生をシフトさせたい時のコツ

 

日常をお話することでみなさんの中にある、出来る!という感覚を引き出していきます。

 

突破するときに大事だったこと、人生を変化させるポイント、また失敗などを交えながら、変化の場面で前進できるへそ道のしあわせメソッドなどお話します。

 

【無料講演】
日程:8/18(日)12:30~13:30
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

【有料ワークショップ】思いを超えてうまくいく意識と脳の使い方

人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」。

 

今回は、ミッションを生きる上で欠かすことのできない、重要なステップを公開します。

 

あなたを守り、喜びで満たす「思いがけない力」。力のカギは「へそ」と「脳波7.8Hz」にあった。次の世代までず~っと続くしあわせメソッド「へそ道」実践は、脳力の開発にもつながることがわかったことから、脳科学者である志賀一雅博士との共著、「思いを超えてうまくいくおかげさまの法則」が出版されました。

 

45年にわたる脳波研究から、人が超常現象を起こしているときに〝脳波7.8Hzのゆらぎ“が頻出するという多数の事例検証を重ね、「人間と地球の持つ周波数7.8Hzと共鳴するとき、自分を超えた能力、ひらめき、自然治癒力などが起こるのではないか」との仮説を導き出した、志賀一雅博士とのコラボでの開催。

 

仕事も、子育ても、手当ても、子守歌も、アファメーションも、 どんな脳波状態で行うかがカギになります。

 

直感がはたらいているとき、喜んで感謝している「おかげさま」状態のとき、瞑想しているとき、脳で何が起こっているのか? その事がわかるだけで、人生全般に影響を与える事ができます。

 

入江監督のへそ道の右脳的な「生き方の教え」と、左脳的な「脳波研究」がタッグを組んで具体的に解説することで、方法だけでなくその効果も理解でき腑に落とせます。

 

さまざまな事例と、志賀博士の脳波分析や脳の生化学の観点から、ありのままの自分で喜びと感謝の中に生きる「おかげさまの法則」をわかりやすく解説していきます。

■志賀一雅(しが かずまさ)のプロフィール

志賀一雅

1937年 東京生まれ
1961年 電気通信大学卒業 松下電器産業入社
1976年 東京大学工学部計数工学科研究員としてアルファ脳波の研究
1983年 株式会社脳力開発研究所を設立
現  在 脳力開発研究所相談役、日本サイ科学会理事、日本医療催眠学会顧問
工学博士 著書 奇跡の<地球共鳴波動7.8Hz>のすべて ヒカルランド 他多数

 

日程:8/18(日)14:30~16:00
料金:5,000円(税込)

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

一覧を見る

ゲスト

入江 富美子

入江 富美子

人生をミッションにシフトさせる
「へそ道」考案者

へそ道主宰、映画監督

【無料講演】8/18(日)12:30~13:30日程
【有料ワークショップ】8/18(日)14:30~16:00日程

【入江 富美子(いりえ ふみこ)/プロフィール】

 

ファッションデザイナー、アロマテラピスト、会社経営を経て、2007年に映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を製作。

 

その後「光彩の奇跡」「天から見れば」の2作品を発表。

 

作品は海外18カ国2000箇所で上映され、観客動員数は18万人を超え今も広がり続けている。

 

2016年にはニューヨーク国連関連NGO平和団体 “Peace Maker Group”の、国連における平和フィルムフェステイバルでのアジア代表の映像審査員となる。

 

現在、全ての人が感謝とともにミッションを生きられる方法である「へそ道(どう)」を世界に発信。

 

このワークショップは、自分さえ知らなかった部分にアクセスし、頭では理解できない部分から答えを引き出す為、想像を超えた感謝や思いに気づき、人生に大きな変容を起こして行く。体感した人の再受講は後を立たず、より深い層からの答えを引き出し続ける事ができる。

 

その反響は大きく、海外各地で開催、支持され、現在海外での活動中心となっている。

 

●入江富美子オフィシャルサイト
http://iriefumiko.com/

【無料講演】「へそ道」思いを超えてうまくいく幸せメソッド

人生を変えたい人。
今の生活に変化が欲しい人。
何か他の生き方があると感じている人。
思い通りになっているのに、何かが足らないと感じている人。
もっともっと人生をエンジョイしたい人などなど。

 

ありのままの自分が大事と言われる今の時代、本当に意味で自分を生きるとはなんなのでしょうか?

 

ある日

 

「ミッションを生きる」と自分に宣言してから大きく人生が変わった事をきっかけに、人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」を考案し開催。

 

映画を制作し、映画監督として活動しながら、具体的な意識と行動が自分で明確になるへそ道ワークショップは海外でも開催されるようになった。

 

それは男性だけではなく、女性であり、妻であり、母でありながら自分の人生の枠を越える事で家族も仕事もより良く大きく変化するではなく、人生も変化していく。

 

その鍵はどこにあるのか!?

 

海外で年間10回を越える仕事をするまでのプロセスの中で得た、人生をシフトさせたい時のコツ

 

日常をお話することでみなさんの中にある、出来る!という感覚を引き出していきます。

 

突破するときに大事だったこと、人生を変化させるポイント、また失敗などを交えながら、変化の場面で前進できるへそ道のしあわせメソッドなどお話します。

 

【無料講演】
日程:8/18(日)12:30~13:30
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

【有料ワークショップ】思いを超えてうまくいく意識と脳の使い方

人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」。

 

今回は、ミッションを生きる上で欠かすことのできない、重要なステップを公開します。

 

あなたを守り、喜びで満たす「思いがけない力」。力のカギは「へそ」と「脳波7.8Hz」にあった。次の世代までず~っと続くしあわせメソッド「へそ道」実践は、脳力の開発にもつながることがわかったことから、脳科学者である志賀一雅博士との共著、「思いを超えてうまくいくおかげさまの法則」が出版されました。

 

45年にわたる脳波研究から、人が超常現象を起こしているときに〝脳波7.8Hzのゆらぎ“が頻出するという多数の事例検証を重ね、「人間と地球の持つ周波数7.8Hzと共鳴するとき、自分を超えた能力、ひらめき、自然治癒力などが起こるのではないか」との仮説を導き出した、志賀一雅博士とのコラボでの開催。

 

仕事も、子育ても、手当ても、子守歌も、アファメーションも、 どんな脳波状態で行うかがカギになります。

 

直感がはたらいているとき、喜んで感謝している「おかげさま」状態のとき、瞑想しているとき、脳で何が起こっているのか? その事がわかるだけで、人生全般に影響を与える事ができます。

 

入江監督のへそ道の右脳的な「生き方の教え」と、左脳的な「脳波研究」がタッグを組んで具体的に解説することで、方法だけでなくその効果も理解でき腑に落とせます。

 

さまざまな事例と、志賀博士の脳波分析や脳の生化学の観点から、ありのままの自分で喜びと感謝の中に生きる「おかげさまの法則」をわかりやすく解説していきます。

■志賀一雅(しが かずまさ)のプロフィール

志賀一雅

1937年 東京生まれ
1961年 電気通信大学卒業 松下電器産業入社
1976年 東京大学工学部計数工学科研究員としてアルファ脳波の研究
1983年 株式会社脳力開発研究所を設立
現  在 脳力開発研究所相談役、日本サイ科学会理事、日本医療催眠学会顧問
工学博士 著書 奇跡の<地球共鳴波動7.8Hz>のすべて ヒカルランド 他多数

 

日程:8/18(日)14:30~16:00
料金:5,000円(税込)

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

癒しフェアinTOKYO

出演者情報

入江 富美子

入江 富美子

人生をミッションにシフトさせる
「へそ道」考案者

へそ道主宰、映画監督

【無料講演】8/18(日)12:30~13:30日程
【有料ワークショップ】8/18(日)14:30~16:00日程

【入江 富美子(いりえ ふみこ)/プロフィール】

 

ファッションデザイナー、アロマテラピスト、会社経営を経て、2007年に映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を製作。

 

その後「光彩の奇跡」「天から見れば」の2作品を発表。

 

作品は海外18カ国2000箇所で上映され、観客動員数は18万人を超え今も広がり続けている。

 

2016年にはニューヨーク国連関連NGO平和団体 “Peace Maker Group”の、国連における平和フィルムフェステイバルでのアジア代表の映像審査員となる。

 

現在、全ての人が感謝とともにミッションを生きられる方法である「へそ道(どう)」を世界に発信。

 

このワークショップは、自分さえ知らなかった部分にアクセスし、頭では理解できない部分から答えを引き出す為、想像を超えた感謝や思いに気づき、人生に大きな変容を起こして行く。体感した人の再受講は後を立たず、より深い層からの答えを引き出し続ける事ができる。

 

その反響は大きく、海外各地で開催、支持され、現在海外での活動中心となっている。

 

●入江富美子オフィシャルサイト
http://iriefumiko.com/

【無料講演】「へそ道」思いを超えてうまくいく幸せメソッド

人生を変えたい人。
今の生活に変化が欲しい人。
何か他の生き方があると感じている人。
思い通りになっているのに、何かが足らないと感じている人。
もっともっと人生をエンジョイしたい人などなど。

 

ありのままの自分が大事と言われる今の時代、本当に意味で自分を生きるとはなんなのでしょうか?

 

ある日

 

「ミッションを生きる」と自分に宣言してから大きく人生が変わった事をきっかけに、人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」を考案し開催。

 

映画を制作し、映画監督として活動しながら、具体的な意識と行動が自分で明確になるへそ道ワークショップは海外でも開催されるようになった。

 

それは男性だけではなく、女性であり、妻であり、母でありながら自分の人生の枠を越える事で家族も仕事もより良く大きく変化するではなく、人生も変化していく。

 

その鍵はどこにあるのか!?

 

海外で年間10回を越える仕事をするまでのプロセスの中で得た、人生をシフトさせたい時のコツ

 

日常をお話することでみなさんの中にある、出来る!という感覚を引き出していきます。

 

突破するときに大事だったこと、人生を変化させるポイント、また失敗などを交えながら、変化の場面で前進できるへそ道のしあわせメソッドなどお話します。

 

【無料講演】
日程:8/18(日)12:30~13:30
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

【有料ワークショップ】思いを超えてうまくいく意識と脳の使い方

人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」。

 

今回は、ミッションを生きる上で欠かすことのできない、重要なステップを公開します。

 

あなたを守り、喜びで満たす「思いがけない力」。力のカギは「へそ」と「脳波7.8Hz」にあった。次の世代までず~っと続くしあわせメソッド「へそ道」実践は、脳力の開発にもつながることがわかったことから、脳科学者である志賀一雅博士との共著、「思いを超えてうまくいくおかげさまの法則」が出版されました。

 

45年にわたる脳波研究から、人が超常現象を起こしているときに〝脳波7.8Hzのゆらぎ“が頻出するという多数の事例検証を重ね、「人間と地球の持つ周波数7.8Hzと共鳴するとき、自分を超えた能力、ひらめき、自然治癒力などが起こるのではないか」との仮説を導き出した、志賀一雅博士とのコラボでの開催。

 

仕事も、子育ても、手当ても、子守歌も、アファメーションも、 どんな脳波状態で行うかがカギになります。

 

直感がはたらいているとき、喜んで感謝している「おかげさま」状態のとき、瞑想しているとき、脳で何が起こっているのか? その事がわかるだけで、人生全般に影響を与える事ができます。

 

入江監督のへそ道の右脳的な「生き方の教え」と、左脳的な「脳波研究」がタッグを組んで具体的に解説することで、方法だけでなくその効果も理解でき腑に落とせます。

 

さまざまな事例と、志賀博士の脳波分析や脳の生化学の観点から、ありのままの自分で喜びと感謝の中に生きる「おかげさまの法則」をわかりやすく解説していきます。

■志賀一雅(しが かずまさ)のプロフィール

志賀一雅

1937年 東京生まれ
1961年 電気通信大学卒業 松下電器産業入社
1976年 東京大学工学部計数工学科研究員としてアルファ脳波の研究
1983年 株式会社脳力開発研究所を設立
現  在 脳力開発研究所相談役、日本サイ科学会理事、日本医療催眠学会顧問
工学博士 著書 奇跡の<地球共鳴波動7.8Hz>のすべて ヒカルランド 他多数

 

日程:8/18(日)14:30~16:00
料金:5,000円(税込)

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

一覧を見る

ゲスト

入江 富美子

入江 富美子

人生をミッションにシフトさせる
「へそ道」考案者

へそ道主宰、映画監督

【無料講演】8/18(日)12:30~13:30日程
【有料ワークショップ】8/18(日)14:30~16:00日程

【入江 富美子(いりえ ふみこ)/プロフィール】

 

ファッションデザイナー、アロマテラピスト、会社経営を経て、2007年に映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を製作。

 

その後「光彩の奇跡」「天から見れば」の2作品を発表。

 

作品は海外18カ国2000箇所で上映され、観客動員数は18万人を超え今も広がり続けている。

 

2016年にはニューヨーク国連関連NGO平和団体 “Peace Maker Group”の、国連における平和フィルムフェステイバルでのアジア代表の映像審査員となる。

 

現在、全ての人が感謝とともにミッションを生きられる方法である「へそ道(どう)」を世界に発信。

 

このワークショップは、自分さえ知らなかった部分にアクセスし、頭では理解できない部分から答えを引き出す為、想像を超えた感謝や思いに気づき、人生に大きな変容を起こして行く。体感した人の再受講は後を立たず、より深い層からの答えを引き出し続ける事ができる。

 

その反響は大きく、海外各地で開催、支持され、現在海外での活動中心となっている。

 

●入江富美子オフィシャルサイト
http://iriefumiko.com/

【無料講演】「へそ道」思いを超えてうまくいく幸せメソッド

人生を変えたい人。
今の生活に変化が欲しい人。
何か他の生き方があると感じている人。
思い通りになっているのに、何かが足らないと感じている人。
もっともっと人生をエンジョイしたい人などなど。

 

ありのままの自分が大事と言われる今の時代、本当に意味で自分を生きるとはなんなのでしょうか?

 

ある日

 

「ミッションを生きる」と自分に宣言してから大きく人生が変わった事をきっかけに、人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」を考案し開催。

 

映画を制作し、映画監督として活動しながら、具体的な意識と行動が自分で明確になるへそ道ワークショップは海外でも開催されるようになった。

 

それは男性だけではなく、女性であり、妻であり、母でありながら自分の人生の枠を越える事で家族も仕事もより良く大きく変化するではなく、人生も変化していく。

 

その鍵はどこにあるのか!?

 

海外で年間10回を越える仕事をするまでのプロセスの中で得た、人生をシフトさせたい時のコツ

 

日常をお話することでみなさんの中にある、出来る!という感覚を引き出していきます。

 

突破するときに大事だったこと、人生を変化させるポイント、また失敗などを交えながら、変化の場面で前進できるへそ道のしあわせメソッドなどお話します。

 

【無料講演】
日程:8/18(日)12:30~13:30
参加費:無料

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003

 

【有料ワークショップ】思いを超えてうまくいく意識と脳の使い方

人が本来の自分を取り戻して、自分のミッションを生きることができる「へそ道」。

 

今回は、ミッションを生きる上で欠かすことのできない、重要なステップを公開します。

 

あなたを守り、喜びで満たす「思いがけない力」。力のカギは「へそ」と「脳波7.8Hz」にあった。次の世代までず~っと続くしあわせメソッド「へそ道」実践は、脳力の開発にもつながることがわかったことから、脳科学者である志賀一雅博士との共著、「思いを超えてうまくいくおかげさまの法則」が出版されました。

 

45年にわたる脳波研究から、人が超常現象を起こしているときに〝脳波7.8Hzのゆらぎ“が頻出するという多数の事例検証を重ね、「人間と地球の持つ周波数7.8Hzと共鳴するとき、自分を超えた能力、ひらめき、自然治癒力などが起こるのではないか」との仮説を導き出した、志賀一雅博士とのコラボでの開催。

 

仕事も、子育ても、手当ても、子守歌も、アファメーションも、 どんな脳波状態で行うかがカギになります。

 

直感がはたらいているとき、喜んで感謝している「おかげさま」状態のとき、瞑想しているとき、脳で何が起こっているのか? その事がわかるだけで、人生全般に影響を与える事ができます。

 

入江監督のへそ道の右脳的な「生き方の教え」と、左脳的な「脳波研究」がタッグを組んで具体的に解説することで、方法だけでなくその効果も理解でき腑に落とせます。

 

さまざまな事例と、志賀博士の脳波分析や脳の生化学の観点から、ありのままの自分で喜びと感謝の中に生きる「おかげさまの法則」をわかりやすく解説していきます。

■志賀一雅(しが かずまさ)のプロフィール

志賀一雅

1937年 東京生まれ
1961年 電気通信大学卒業 松下電器産業入社
1976年 東京大学工学部計数工学科研究員としてアルファ脳波の研究
1983年 株式会社脳力開発研究所を設立
現  在 脳力開発研究所相談役、日本サイ科学会理事、日本医療催眠学会顧問
工学博士 著書 奇跡の<地球共鳴波動7.8Hz>のすべて ヒカルランド 他多数

 

日程:8/18(日)14:30~16:00
料金:5,000円(税込)

 

 

<お問い合わせ>
癒しフェア事務局
TEL.03-6459-3003